プロカメラマン一覧

ヴィヴィアン・マイヤーに学ぶ、「いい写真」と「作品」の違い

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」という映画も公開されましたが、ヴィヴィアン・マイヤーという写真家は、実に興味深い写真家です。なにしろ本来「写真家」ではなく、写真家に「させられてしまった」人です。今回はそんな異例だらけの写真家ヴィヴィアン・マイヤーの異例っぷりと、その本当のスゴさを紹介します。

アートと呼ばれる写真と、そうでない写真は一体何が違うのか?

世の中には「アート」と呼ばれる写真があり、自分でも撮れそうな写真に1億2億の値が付いたりします。「一体何が違うんだ!」そう叫びたくなる皆さんのために今回は、「アート写真」のそのカラクリを解説しました。これを読んだ上でなお、撮れるか撮れないかをご検討ください。

プロカメラマンは個性を生かすべきか殺すべきか、という問題

プロは自分を殺して、お客さんの言われるがままに仕事をすればいいのか、それとも自分を生かして「自分だけにできること」を突き詰めていくべきか。まさにハムレットのようなその命題は、いつの時代も議論の的です。大好評「カメラマン考」シリーズ第4弾はこの難しい問題に答えを出します。