プロフィール

シェアする

当ブログについて

今や、写真やカメラは当たり前のように浸透していますが、その知識についてはまだまだあやふやなところが多いのが現状です。

たとえば、写真プリントひとつにしても、「銀塩プリントのほうが断然キレイだよ!」と勧める人や文章は多いですが、何がどうキレイなのかはほとんど説明されていません。

また、「やっぱり単焦点っていいよね~」と言いながら、何がどういいのかは、実はよくわかっていなかったり。

まあ、あやふやなままでも何も問題はないですが、このブログでは「そこんとこどうなのよ!?」という部分を、深く突っ込んで解き明かしたいと思います。

写真に関連していればノンジャンルではありますが、この「ツッコミ」だけは一貫したテーマです。

そしてもう一点、突っ込めば突っ込むほど話はわかりにくくなりますが、そのわかりにくい部分をいかにわかりやすく解説するかが、もうひとつのテーマです。

写真やカメラの話は、とかく難しくなりがちです。

難しい内容を難しいままに書くのは簡単ですが、難しいことをわかりやすく書くのは難しいものです。

しかし、「わからない」を「わかる」に変換するところに、文章の価値があります。

わかりにくい部分に深く突っ込みながらも、わかりやすさをキープするというチャレンジが、本ブログのもうひとつのテーマです。

  • ディープな写真ネタ
  • わかりやすく解説

これが本ブログの二大テーマであります。

そして、「わからなかったこと」が「わかる」ことによって写真はより面白く、より自由になります。

自分も今まで数知れない先達たちの知識と経験にお世話になりました。

その全てに感謝と敬意を表しながら、この拙ブログによってその恩恵をいくつかでも後続の皆さんに引き継いでいきたいと思います。

書いている人

都内にてカメラマン業に従事する、一児のパパです。

ドメイン名の「papacame.com」は、「パパ」である「カメラマン」から短絡的につけてしまったことは、言うまでもありません。

サイトの内容とあまり一致していませんが、お気になさらず。

写真については、いちおう写真学校を出てはいますが、どこに行っても「学校なんて行かなくてよかったのに」と言われます。

今となっては同感ですが、モノクロ写真の現像や引伸ばしは貴重な経験でした。もともとアナログ的なことは大好きなので。

休日は子ども相手にスナップ写真をよく撮っています。

新宿御苑でライカM6で子どもを撮ってるおじさんがいたら、それは私である可能性が高いでしょう。

好きな言葉は、アンリ・カルティエ=ブレッソンの、

写真はその誕生以来、技術面を除いてはなにも変わっていない。そして私には技術的なことは重要ではない。

です。

写真の表面的なことは時代と共にいくらでも変わるけど、本質は常に変わらない、ということですね。

写真の本質的な部分を追求するのが、このブログのテーマでもあります。

さて、記事の内容は、その時思いついたことをテーマにしています。

書き進めているうちに色んなことを思いつくので、筆は遅い方です。

しかしその分どんどん内容は濃くなっている(はず)なので、その点はお楽しみにしておいてください。

それではこちらをご訪問されたのも何かの縁でしょう。

どうぞごゆっくりお楽しみください。

コンタクト

サイトに対するご意見・ご感想、その他のお問い合わせは「コンタクト」から遠慮なくお寄せください。